不動産会社が上から目線になる理由・住宅会社が見下す理由

猫の目線新築一戸建てや中古住宅を購入しようとしているでしょうか。

 

そうだとしたら、注意して下さい!

住宅会社や不動産会社は、従属関係であなたを見ているかもしれません。

 

今後、施工工事や取引が進むと、住宅メーカーや工務店、不動産仲介会社の担当者は、気をつけないと、あなたを、上下関係の「下」に見る可能性が大いにあります。上から目線で見られることがあるでしょう。

 

不動産・住宅会社が上から目線になる理由・見下す理由

 

あなたも営利企業にお勤めなら、会社で「利益の追求」をうるさく指導されているでしょう。

とはいえ、サラリーマンは給料を期待している家族のことを考えれば、経営者や上司が「利益を追求せよ」「生産性を上げろ」という指示に同調される方が多いと思います。

 

物やサービスのあふれている日本国内で儲けることが厳しくなった。

でも株主への配当が世界標準へと大幅に増加した。終身雇用は守らなければならない。有給休暇を増やさなければならない。サービス残業を押し付けられない。借入や材料の支払いは待ってくれない。

 

そのような困難な環境でも、従業員の給料は払い続けなければならない!

資本主義を選択している以上、「売上を伸ばせ」「コストを抑えろ」と、経営者や役員、リーダーが言うのは間違いではないでしょう。

 

このように自分が所属する会社や組織では、利益追求の意味が理解できます。

しかし・・・。

 

不動産会社が上から目線になる理由

自分の会社が儲け主義でも、自分が買うマイホームは

 

あなたが新築を建てようとしている会社は、「利益追求型の住宅会社」だと思われます。そんな会社が多いから。
あなたが中古住宅を購入しようとしている会社、リフォームを依頼しようとしている会社も、おそらく「利益至上主義の会社」でしょう。

 

粗利益が40%も取る住宅企業なら、3000万円の家の原価は、たった1800万円ほどです。粗利益が30%の住宅企業なら、2000万円の家の原価は、たった1400万円ほどです。

 

しかも、高額なのに、規格住宅や、設計変更3回まで・内装打ち合わせ回数制限付き自由設計だったりします。

 

自分の会社なら「儲けること」が当たり前と、あなたは言うでしょうか。
でも、自分が依頼する住宅会社や不動産会社が「利益絶対主義の会社」だったら・・・。

 

「それは、しゃーないなぁ」と思えるほど、あなたに余裕があるでしょうか。

 

住宅産業は、人手がかかる生産性のすごく劣る産業です。

みなさんが想像以上に、「利益、儲けへの追求」を従業員にやかましく言うのが普通です。成績が上がらなければ、今でも従業員を虫けらのように扱う会社もあるようです。

それは、住宅が大量生産の効かない職種だから。営業さんの営業力に頼る住宅・不動産会社が多いからです。

 

住宅会社、不動産会社が上から目線になる理由は、過剰な利益を求める業界の体質にあります。

 

大きな利益をもらえるお客さんが「上」。

あまり儲からないお客さんは「下」に見てしまいます。利益の差でお客さんは差別される傾向にあるでしょう。

 

そして、予算にゆとりのあるお客さんは「上」。予算の厳しいお客さんは「下」に見ることもあるでしょう。担当者は明るく振舞っているかもしれませんが、心の中で何を考えているのか注意しないといけません。

 

また、いかなる理由があろうとも、この業界では、苦情、クレームの多いお客さんは嫌われる傾向にあります。コストアップにつながるからです。自分勝手なんです。お客さんは完成まで不安で下手にでる分、「建ててあげる」という意識が根付いているのかもしれませんね。

 

何年も住宅・不動産業界にいれば、利益偏重主義に害され、それが叶わないと、お客さんを見下す傾向は潜在意識に染みついてしまうでしょう。

よほど意識して自分の心理状態を分析しないと毒されます。

 

お客さまを大切にできる数少ない会社を選ぼう

 

お客さんを支配関係で見ない、見下さない、差別しないためには。

心のコンディションを整える本を読んだり、ボランティアに出かけて人の痛みを理解したり、テレビで戦争の悲惨な映像を見て命の大切さを知ったりして、人間が本来もっている「人を思いやる気持ち」を思い起こす必要があるでしょう。

 

でも、それって難しくありません?

 

契約前なら、従属関係で見るハウスメーカーや工務店を回避できます。

この記事に書いている内容を肝に銘じて交渉に望めば、対策にはなるでしょう。このような業界体質を意識することが大切だと思います。この不動産会社は上から目線かも、この住宅会社は見下しているかも、と気づくはずです。

 
▶ 大阪・京都で新築一戸建て・不動産物件・リフォームを検討されているお客様へ。お客さまを大切にする優良工務店をお探しなら匠建枚方にご相談ください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>